【 世界のUSBメモリデータ復旧ソフト一覧 】

フリーソフトで復旧できる症状とできない症状

◎ソフトウェアで復旧できる

データが消えた・データが見えない
削除してしまった・消してしまった
フォーマットしてしまった

〇うまくいけば復旧できる

エラー「フォーマットしますか?
エラー「ディスクを挿入してください
エラー「アクセスできません」
ファイル名が文字化けしている
回復ドライブの作成をしてしまった。

▲ソフトウェアでは復旧不可

認識しない
破損
折れ
パスワードロック

×専門会社でも復旧は不可能

上書きしてしまった
記憶チップが割れている

データ復旧を試す前にやること

●ハードの故障はあるのか確認

・パソコンのポート側、USBメモリ側のコネクタを磨く。
・コネクタを上下に動かして認識するか確認。
・別のパソコンで接続を試す。
*注意:ソフトウェアでの復旧ができるのは論理的な故障時のみです。 いくつかのソフトを試してもデータが復旧できないなら、チップの損傷などが原因のためソフトウェアでは対応できない故障です。

USBメモリのデータ復旧フリーソフト一覧


  • 日本製
  • アメリカ製
  • その他
link

投稿フォーム


ソフトウェアを使用した結果を報告してください。